横浜神経精神医学研究会


Contents

横浜神経精神医学研究会のホームページです。フランス精神医学研究会。従来までのドイツ精神医学の影響下にあった日本の精神医学もアメリカ精神医学の影響が主流になってきています。米国の精神医学が心因論から器質論に移行し、精神障害に関する脳研究や遺伝子研究などの生物学的研究に大きく傾いて来たことは、すでにドイツの精神医学者達が予想をしていた方向で、我々も大いに賛成です。しかし、精神医学研究者の大半が英語圏の文献しか読まなくなれば、哲学を基礎とする精神病理学や、それぞれの文化的伝統を反映する社会精神医学の分野の研究は片手落ちになるのではないかと危惧します。この研究会は、日本に於いては比較的手薄であったフランスの精神医学を、その哲学的・文化的背景までを含めて研究するためにスタートし、それなりの成果を翻訳という形で発表してきました。現在進行中、将来の予定も含めてこのサイトで報告していくつもりです(文責 松石)。






東邦大学医学部精神神経学講座前教授
菅原 道哉
神奈川県精神保健福祉センター所長
桑原 寛
横浜国立大学 教育人間科学部名誉教授
 松石 竹志
明星大学人文学部 心理・教育学科 教授
石井 雄吉
  
  

mail: webmaster@neuropsychiatry.ac